保険の適用で包茎手術が受けられます

包茎手術をやりました。
これは病院で出来るんですね。
しかも保険が適用できるんですよ。
このことを知らない人が大勢いらっしゃるんではと思っています。
早漏で家内を満足させられなかったから、もっと早くに知っていたら若いときに病院で受けていたかもしれません。
ちまたの包茎手術って高いですよね。
何万から十何万もします。
私の場合は一割負担で2千円台だったと記憶しています。
しかも半日だけの手術です。
手術をする際、なぜ手術をするのか理由を聞かれます。
私の場合は陰毛が中に入ってしまい、勃起の際に痛いのでそれを理由にしました。
ただこの手術、やり方に違いがあります。
余分な皮を切り取る方法と切り取らないでめくった皮を縫い付ける方法とあります。
わたしは執刀医の方が都合が悪くなって、予定では切り取りだったんですが、後者になってしまいました。
結果的には前者の方が良かったような気がします。
めくって縫い付けるのは日にちが経つと常には露出しないようになってしまいます。
私の場合、皮がかぶっていると何となく気持ちが悪く、露出していた方が気持ちがいいです。
友人がやったのを見せてもらいましたが、彼のは切り取り式だったようですっきりしています。
事前にドクターがやり方を説明してくれますから方法は選択できます。
女性のアシスタントもついていますから恥ずかしいことはありますが、一時のことです。
常に露出していると刺激が感じられなくなるっていう心配もありますが、相手も満足させないと愛し合うということにはならないでしょう。